人気ブログランキング |
<< 嵐山散策。 宇治でお茶時間。 >>

竹林の小径。天龍寺。

今回の京都旅、香港の社員旅行のあとに
中国のお客様の京都ツアーも組んでいたので
10日間の合間の中に宇治も3回、嵐山は2回もいきました。
嵐山もとても広いのでなかなか一日では回りきれないので
とても得した気分110.png


嵐山の人気スポット 竹林の小道。
お天気に恵まれていたので木漏れ日がきれいで
なんとなくひんやりとした幽玄の世界。

この小径を人力車に乗って散策することもできる。
b0295157_12494149.jpg
世界遺産の天龍寺にも行ってきました。
b0295157_12494277.jpg

法堂の庫裏に入ると、
まず大きな達磨図のお出迎えです。
禅宗野開祖、達磨大師を描いたものなんだそうです。
b0295157_12502041.jpg
大方丈より眺める庭園も実に美しいです。
b0295157_12494638.jpg
大方丈の雲龍襖絵。
b0295157_12494814.jpg
そして天竜寺を象徴する
曹源池庭園。
名前の由来は庭を作っているときに
泥の中から曹源一滴と書かれた石碑が現れたことによるそう。

一滴の水さえおろそかにしてはいけないという意味があり、
一滴の水が集まり大河となり海へとつながる。
小さなものにも大きな可能性があるという意味合いが秘められているのだそうです。
b0295157_12503761.jpg
桜の季節、紅葉の季節はもちろんですが
私たちが伺った新緑の季節も鮮やかな緑が見事でとてもきれいでした。

なかなか観光客も多くて、ゆっくり庭を眺めて無心になるということは難しいですが
それでも美しい景観や畳の、流れる小川の音にとても癒されることができました。



by haaachan0303 | 2019-07-11 14:35 | 京都 | Comments(0)
<< 嵐山散策。 宇治でお茶時間。 >>